「山崎製パン」を売却した理由

bitcoins and u s dollar bills 株式投資
Photo by David McBee on Pexels.com

この記事では私が中長期で保有している日本株式について記載したいと思います。
今回は「山崎製パン」を売却したので、記載していきます

山崎製パンは菓子パンで有名ですが、それ以外に「デイリーヤマザキ」でコンビニ事業も展開しています。

baked cookies on brown wooden surface

購入理由

1,チャートを元に判断し、中長期的に上昇すると考えたからです。

2,私はどら焼きや塩豆大福などの和菓子が大好きです。
ある日「和菓子の未来について」考えた時に、現代の日本の社会問題として少子高齢化が進んいます。
そして和菓子を好むのは、若い人より高齢者の方が多くいる為、和菓子を提供している「山崎製パン」の未来は明るいと推測しました。業績も一気にではなくジワジワ上昇するのではないかと考えました。

→結果、この事実は既に株価に織り込まれていました。

売却理由

チャートを元に判断しました。
下降トレンドが出来ており、下へ抜けてしまったら大きく下がる可能性がある。

購入位置・売却位置については、下記画像を参照ください。

もっとお金について真剣に考えなきゃいけない

今更ではありますが皆さんは、NISAをやっていますか?

そもそもNISAとは、イギリスのISA(Individual Savings Account=個人貯蓄口座)をモデルにした日本版ISAとして、NISA(ニーサ・Nippon Individual Savings Account)という意味です。

最近メディアで取り上げる回数も増えていますが、新NISAが2024年から始まります。
ここまで制度が進むと、もう「面倒くさい」なんて言ってらず、やらないと損をするレベルまで話が進んできました。

物価上昇分を、投資でヘッジすることも可能です。

制度が発足した理由は
「投資で得た利益は非課税にするので、老後資金を自分で気付いて下さいね」という国から国民へ向けたメッセージです。

投資対象については、何もわからない人はまず全世界株式に投資することをオススメします。

そこから勉強していき、投資先を変えることも可能なので
まずは「とりあえずやってみよう精神」が重要です。

新NISAについて、もっと詳しく知りたい方は調べてみて下さい。

PAGE TOP