あなたは何故お金を稼ぐのか?

ブログ

週末はどうするか?
今の恋人と結婚するのか?
ボーナスで何を買うのか?
今日の夜ご飯は何を食べるのか?
ドラム式洗濯機を購入するのか?

日常生活の中であらゆる選択に埋もれてしまい、大事なことを忘れていませんか

それは「私たちは何故お金を稼ぐのか」ということについてです。

そんなテーマで、私なりの考えを述べたいと思います。

お金を稼ぐ理由・働く理由

まず先に言っておくと、明確な答えはありません。

100人いたら100通りの答えがあると思っています。

私の答えは「豊かな暮らし、自分の好きなことを実現する為」です

もう一段階、掘り下げると

サウナに行く・本を買う・恋人と旅行に出かける・整った自然環境へ出掛ける・親が何か困った時の資金援助・豊かな暮らし(観葉植物を置いて好きな空間にする、睡眠環境を整える、体にいい食べ物を食べる、いい自転車を買って自転車移動し、運動を習慣化し健康な体を作る)自身の身の回りの人々に何か欲しいものを買ってあげる・ご飯を御馳走する

家族がいらっしゃる方は、「家族に衣食住を提供する為」であったり
独身の方であれば「貯金の為」「好きなファッションをする為」等々あるかと思います。

ここで重要なのは、「自信のお金を稼ぐ理由を明確にすること」です

明確にすることで、何にお金を使えばよいか・どこを節約するのかが明確になります。
明確に出来たら、「人生の羅針盤」を手に入れたようなものです。

次章では、買うか買わないか実際に迷った時の判断方法について話していきます。

であるならば、お金を使うべき

購入するか迷ったときの対処法について、紹介したいと思います。

日常生活の中で服や家具、電子機器など購入する際、迷うことが少なくないかと思います。

そんな時私は「何のためにお金を稼いでいるのか?」と自問します。

複数浮かんだ場合でも、最優先事項をイメージします。
そして購入するか迷っている対象物が自身のお金を稼ぐ理由に直結するのであれば購入すべきです。

そうして選択していけば、後悔ない選択が出来ると思っています。

まず自身のお金を稼ぐ理由を明確にした上で、一度試してみて下さい。

貯金はどうすんねん!!

では、好きなことにお金をドンドン使って、貯金はしなくても良いのか?
についてお話させて下さい。

結論から言うとそうでは無いと思っています。

何故なら、人生には予想していなかった出来事急に引っ越しをしなければならななくなる・体調を崩して働けなくなる。親が倒れてお金が必要になったが起こる可能性が少なからずあります。

その為、「最低でも、生活3か月分は確保する」べきだと考えます。
貯金というより「万が一の生活資金」という位置づけの方が正しいでしょう。
※それでも少ないと感じる方は「6ヶ月分」でも良いと思います

ここで言いたいのは、「バランスを保つ」ということです。
自分がお金を稼ぐ理由には、積極的にお金を使う反面で、生活資金は別で確保するべきということです。

時間は有限ですから、どっちかに偏ってしまうと人生を勿体なく感じます。

結論

少し長くなりましたが、私の答えはこうです。

①自身がお金を稼ぐ理由を明確にする

②その対象物には積極的にお金を使う

例)サウナが好きなので、サウナへの入場料金はケチらない・気にしない。
  読書が好きなので、書籍代を気にしない・ケチらない
  中学高校の友達と過ごす時間は、心から笑うことが出来るでので
  新幹線代は気にせず積極的に帰省する

  海や山などの自然環境が好きなので、交通費や宿泊費はケチらない・気にしない

 その対象以外には、節約し拘らない。
 例)服やブランド品に価値を感じないので購入しない。
   スマホの通信速度もハイスペックを求めていないので、格安SIMを契約する

③積極的にお金を使う一方で、「生活資金3か月分」は別で確保する。

ただ漠然とお金を貯めている方欲しいという感情のままに物欲を満たしていく方は一度立ち止まって考えていただけると幸いです。

PAGE TOP