キリンHDを売却した理由

bitcoins and u s dollar bills 株式投資
Photo by David McBee on Pexels.com

この記事では、わたしが中長期で保有している日本株式について記載したいと思います。

今回は、「キリンHD」を売却したので記録に残したいと思います。

キリンホールディングス 日足のローソク足

購入理由

購入理由は3つあります。

1.長期では下降トレンドですが、短期目線では上昇トレンドを形成していたからです。

2.「キリンHD」は飲料を世の中に提供しています。
人間の体内には約70%の水分が含まれており、それを保つように作られています。
その人間の必需品である水分を提供している会社が今後未来無くなるとは考えにくく
上がるか下がるかだったら上がると推測して購入しました

上記購入理由については
今思うとこの情報は既知の情報であり、上場時に株価に織り込まれています。

3.株主優待に魅力を感じた
「キリンHD」の株主優待は、自社の飲料水約15種類です。

売却理由

チャートを元に判断しました。
下記画像は、キリンホールディングスの日足チャートです。

→チャートを見ると下降トレンドを形成しています。
このまま保有しているのは合理的でないと判断しました.

損切り時、メンタル面での課題

やはり損切りする前に、心理学で言う所の損失回避の法則が自身の中で発生していました。損をしたくないという感情と自分の予測が外れたことを認めたくない気持ちがありました。今決済しようとしているところが底値で、ここから上がるんじゃないか?とも思えました。

そんな人間的な感情は投資では不利に働きます。
上記の感情を押し殺して私は、含み損であるこの株を決済することが出来ました

何故、株式投資を行うのか?

私が株式投資を行う理由は、資産を増やす為です。
その資産を増やす為の1つの手段が株式投資です。

株式投資のでの私の目標利回りは「年利10%」です。

投資信託or株式投資か?

比較対象として例を挙げると、米国のS&P500の平均利回りで約7%です。
手段として、毎月定額でS&P500を購入する方法もあります。

前提として、株でS&P500の年利7%と同じくらいリターンを上げることは可能です。
むしろそれ以上の年利10,20%も可能です。

人生において何が重要かというと、私は「時間」だと思っています。
お金が沢山あっても時間を買うことは出来ないからです。
また、年を取ってお金が何億円もあっても、老化のせいで体がついていかない為使いきることは出来ません。

であるならば、老後資金の為に大金を残す意味はなく
より近い未来の3,5,10年の為に、投資する方が良いのではないか?
と考えその手段が株式投資です。

また、株式投資は企業を支援するという意味でもあります。
日本企業に投資すると日本を応援することにも繋がります。

私は上記理由で株式投資を行っています。

最後に

何より株式投資を行う過程で
「これからの時代に必要でロボットになく、人間の強みであり本質である考える」ということが重要であり、とても充実感を満たしてくれるものだと感じています。

インデックスを毎月定額で買うことを否定するわけではありませんが、総資産50億円である個人投資家であるテスタさんは
「ETFや投資信託は考えることを放棄する行為である為投資しません」
と仰っていました。私も同感です。
考えて行動する能力を培い育てることが重要だと思っています。

「大負けはしない(市場という世界から退場させられる)為に損切を徹底して、配当金、株主優待をもらいながらコツコツ複利で増やす」のが今の私のやり方です。

皆さんも「自分は何のために投資するのか」について深堀りしてみて下さい。
新しい自分に気づけるきっかけになるかもしれません。

PAGE TOP