ハイレバ短期投資 2022.6.20~6.24⑤

people night dark laptop トレード日記
Photo by Mikhail Nilov on Pexels.com

今週はトレードでやってはいけないランキング上位である
チキン利食いとポジション塩漬けをしました

そんな自分を認めて、次に生かしていきたいと思います

前回のトレードについては、下記参照ください。

ハイレバ短期投資 6.13~6.17④
先週に引き続き、ハイレバ短期トレードを記録します。 先週のトレードについては下記参照ください。 口座資金 1046,767円から100,0000円を出金したので 46,761円→120,974円 今週...

口座資金

120,974円→0円

2連敗をして口座資金が0円になりました。
今週のトレードを振り返って反省して、来週からまた\100,000円入金してトレードします。

エントリーと決済

今週は計3回トレード実施した。

エントリーと決済については下記参照下さい。

トレード① 94pips 利益
一時は最大含み益が230pipsあったが、一時的に下がってきた為決済。

トレード①評価×
決済が早い
利益が削られるのが耐えきれなかった。
この気持ちは理解できるが、しかし、このような位置で決済してしまえばその後の上昇した場合の値動きを取ることが出来ない。これはつもりトータル収支で勝つことが出来ないことを意味している。
この相場では、私の手法ではトレード②の決済位置で決済する位置である。
トレード①をルール通り保有すれば、トレード②は発生しない

トレード② -91pips 損失
再度上への動きが見えたので、エントリー。上昇せず。決済。

評価△
→エントリーについては、この場所でのエントリーは検証ではしていない。
トレード①の決済が早すぎることによって、このトレードが発生している。このトレードは今後、自信の利益確定のタイミングがルール通りに変われば、必然的になくなっていくトレードである。私もそう願っている。1回の押し目(戻り)で利確はするな!!!
決済については、遅くもないが早くもないという程度である。
その後の値動きを見ている為、にそうやって思ってしまう可能性がある。

トレード③ 107pips 損失
下落シグナル発生した為、エントリーするも下落せず。損切りラインにタッチして決済

トレード③評価△ 2022.8.15
→エントリーが早い。のではないか?と感じる
トレード全体の評価は△。

損切については遅くも早くもはない。まだ早く出来るのであれば早い方が望ましい。
とは言え、例えエントリーの位置が早まったり・誤ってしまっても、「損切りを誤らななければ問題ない」と思っている。
逃げ足は速く(損切は早く快く撤退するメンタルも重要であると考える)することは忘れてはならないと思っている
目線の切り替えを下へ切り替えるのが早いのではないかと感じてる。

今週の改善すべき点

トレード①反省点として、決済が早い。これこそがチキン利食い。
もう一段階下がった時が適切な利確位置ではないか?
保有を続けた場合は、トレード②決済位置で決済。
含み利益が減ってしまってメンタルが疲弊している自分を認識した。含み益が減るのが耐えれなかった。

→明確なルールがない為、難しい。
大きな動きを取り逃がす為、一度目の下げでは利確しない方が望ましいと考える。
1回目の安値更新・高値更新で決済する。
※下げが深い場合は、例外で決済する。

トレード③反省点として、決済が遅い。
下を試して上へいった時点のタイミングで即決済すべき。
自分の中で下を試して大きく上昇したタイミングで、プラ転しないかな。。。という楽観と希望と欲望が発生していた。このような感情が芽生えた時点で即決済すべき。

質の高いトレードを求め続ける

今週は相場から学ばせてもらいました
今週の反省を生かして今後のトレードに生かしていきます

今週の教訓として下記2点


①チキン利食いになっていないか決済前に自問する。
大きな値動きが取れない為、トレンドの一回の下落・上昇では決済しない。
②判断を早く→頭の中で常にこうなったら決済するシナリオを考えておく

損切りライン待たずしてロジックが崩れた時点で決済すべき時は決済

PAGE TOP