積み立てNISA、1年3ヶ月の運用益を公開します!

積み立てNISA

今月も積み立てNISAの収益を公開します。

積み立てNISAを開始して、1年と3ヶ月が経過しました。

先月の収益については下記より参照ください。

積み立てNISA、1年,2ヵ月の収益公開します!
今月も積み立てNISAの収益を公開します。 積み立てNISAを開始して、1年と2ヶ月が経過しました。 先月の収益については下記より参照ください。 収益公開 積み立てNISA14ヶ月の収益は、+15,2...

収益公開!

今月は、+5045円でした。
ダウ平均株価やS&Pもアメリカ株全体的に下がっています。
こんな時も一喜一憂せず、「積み立て投資を継続すること」が重要です。

投資先はどこなのか?

私が投資しているのは、CRSPTM(CRSP USトータルマーケット・インデックス)です。

CRSP USトータルマーケット・インデックスとは?

→米国株式市場に上場する大・中・小型株式、約4,000銘柄から構成される時価総額加重平均型の株価指数です。米国株式時価総額の約100%をカバーしています。

下記画像は、週足のチャートです。

今すぐ始めるべきなのに、、なぜあなたはやらないのか?いや、なぜあなたは出来ないのか?

人間は自分が好ましいと思っているときには
リスクが小さいと感じ行動する恩恵が大きいと感じる

反対に好ましくないと思ったときは
リスクが大きいと感じ恩恵が小さいと感じる

つまり、正しいか正しくないではなく

感情の「やりたい」や「やりたくない」が先にきてしまう為
やった方が良いこともやるという判断が出来ないのです。

これは人間本能でもある脳の考え方の癖とも言えます

NISAで積み立て投資を実施するかどうかを例に挙げてみると

「人は経験したことがないことは、やりたくないと感じる」
(現状維持バイヤス)

やりたくないという感情が発生し、リスクが大きい・恩恵が小さいと感じる

その選択をした自分の判断が正しいと思い込みたいが為に、SNS(TwitterやInstagram,Tik tok)などで自分にとって都合のいい情報のみ(NISAをやらない方がいい理由)を集める。

人間にはデフォルトで現状を維持する心理が備わっています。
そしてその心理が新しいことを敬遠するよう行動を促します。

この心理を理解して、デフォルトで備わっている本能に抗い行動していくことで
今日までとは違う未来が切り拓けてくると考えています。

少々脱線しますが、「日本経済新聞」で面白い調査結果を読みましたので共有させて頂きます。

人気SNS、20%に誤情報

米国のメディア格付け機関「ニュースガード」が動画投稿アプリのTik Tokの情報を信憑性を調査しています。
合計540本の内、約20%にあたる105本が視聴者に誤解を与える内容を含んでいたとの調査結果によるとの結果が出ています。

この結果を受けて「信憑性が低い」となれば「情報収集」としては、Tik Tokは向いていません。いて使用用途を上げるのであれば、暇つぶしで使用する方がいいでしょう。

つまり、この情報を通して
私なりの結論を言わせてもらうと

インターネットが普及している現代では
誤情報も溢れている為、「自分で考え決断するリテラシー」が必要になってきます

同時に、人間の脳はどう意思決定を下すのか・思考法を理解することは、日常の意思決定に大いに役に立ちます。人間は何故ダイエットが出来ないのか?など

これら全ての情報も知っているだけでは、何も意味が無くて行動することで意味を成します。

本能に抗い行動することで人生が変わるということを
私自身の人生で体現してみせます。

皆さん一緒に頑張りましょう!

PAGE TOP